経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=軒並み下落、株高で金主導で軟調

2020年06月03日(水)05時30分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 20/ 8 1734.0 - 16.3 プラチナ  20/ 7 868.7 - 32.4
20/12 1749.7 - 14.0       20/10 869.5 - 32.1
銀 20/ 7 1826.0 - 56.7 パラジウム 20/ 9 1982.60 - 5.80
  20/ 9 1838.8 - 56.3       20/12 1974.30 - 6.30
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金は続落、銀は反落。終値の前日比は、金が16.3〜13.6ドル
安、中心限月の8月限が16.3ドル安、銀が56.7〜47.7セント安、中心限月
の7月限が56.7セント安。
 金8月限は続落。時間外取引では、米大統領が抗議活動で首都ワシントンに軍を派遣
すると表明したことを受けて上昇したが、買い一巡後は戻りを売られて上げ一服となっ
た。日中取引ではドル安を受けて上昇したが、株高を背景に戻りを売られると、時間外
取引の安値を割り込んで軟調となった。
 銀7月限は金堅調につれ高となったが、日中取引で戻りを売られて軟調となった。
 プラチナ系貴金属(PGM)は反落。前日比は、プラチナが32.4〜30.1ドル
安、中心限月の7月限が32.4ドル安、パラジウムが9.40〜5.80ドル安、中
心限月の9月限は5.80ドル安。
 プラチナ7月限は反落。時間外取引では、金堅調につれ高となったのち、戻りを売ら
れて軟調となった。日中取引では、金反落を受けて下げ幅を拡大した。
 パラジウム9月限はドル安を受けて上昇する場面も見られたが、他の貴金属の戻りが
売られたことを受けて下落した。
MINKABU PRESS