経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=上昇、米株高などを受けて

2020年06月30日(火)17時28分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時25分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 2984.67 + 23.16(+ 0.78%) 2990.83 / 2965.11
中国 深セン総合指数 1975.52 + 36.40(+ 1.88%) 1978.53 / 1950.19
香港  ハンセン指数 24427.19 + 125.91(+ 0.52%) 24598.61 / 24271.77

韓国  総合株価指数 2108.33 + 14.85(+ 0.71%) 2134.38 / 2108.26
台湾    加権指数 11621.24 + 78.62(+ 0.68%) 11638.00 / 11563.60

豪 ASX200指数 5897.88 + 82.85(+ 1.42%) 5955.20 / 5815.00
印 SENSEX指数 35142.52 + 181.00(+ 0.52%) 35233.91 / 35029.92

シンガポールST指数 2601.41 + 27.31(+ 1.06%) 2610.99 / 2591.50
タイ   SET指数 1344.31 + 14.55(+ 1.09%) 1351.59 / 1341.32
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 30日のアジア太平洋株式市場は上昇。前日の米国株が米経済指標の改善などを受け
て大幅高となったことや6月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)、非製造業P
MIが予想を上回ったことなどから、アジア株は買いが広がった。中国の全国人民代表
大会(全人代)の常務委員会は、きょう「香港国家安全維持法案」を可決した。ただ、
アジアの株式市場での反応は限定的となっている。

 中国上海総合指数は23.16ポイント高の2984.67ポイント。香港株式市場
でハンセン指数は125.91ポイント高の2万4427.19ポイント。豪州株式市
場でASX200指数は82.85ポイント高の5897.88ポイント。

 中国大陸市場で上海総合指数は反発。不動産開発会社の緑地控股、ウエハメーカーの
三安光電、ソフトウエア会社の用友網絡科技、ソフトウェア開発の恒生電子、保険会社
の中国人民保険集団、銀行大手の中国農業銀行が買われた。

 香港ハンセン指数は反発。通信サービスのテンセント・ホールディングス、ホテル・
娯楽施設運営の銀河娯楽(ギャラクシー・エンターテインメント)、通信電話サービス
の中国移動(チャイナ・モバイル)、医薬品メーカーの石薬集団、光学機器メーカーの
舜宇光学科技(サニー・オプティカル・テクノロジー)が買われた。

 豪ASX200指数は急反発。石油・ガス会社のウッドサイド・ペトロリアム、石
油・ガス会社のサントス、決済サービス会社のアフターペイ、ソフトウェアサービスの
コンピュータシェア、シドニー国際空港の運営会社のシドニー・エアポートが買われ
た。

MINKABU PRESS