経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午前)=上昇、米中の経済指標の改善を好感

2020年07月03日(金)11時40分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時38分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3135.49 + 44.92(+ 1.45%) 3137.33 / 3104.00
中国 深セン総合指数 2019.86 + 3.82(+ 0.19%) 2025.32 / 2011.18
香港  ハンセン指数 25255.34 + 131.15(+ 0.52%) 25383.30 / 25182.60

韓国  総合株価指数 2148.46 + 13.09(+ 0.61%) 2152.40 / 2135.30
台湾    加権指数 11889.54 + 84.40(+ 0.71%) 11933.59 / 11857.90

豪 ASX200指数 6050.60 + 17.89(+ 0.30%) 6101.40 / 6032.70
印 SENSEX指数  日本時間13時25分から取引開始です。

シンガポールST指数 2643.23 + 6.54(+ 0.25%) 2651.07 / 2637.13
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 3日のアジア太平洋株式市場は上昇。前日発表された6月の米雇用統計で非農業部門
雇用者数が480万人増となり、事前予想の290万人増を大きく上回ったことや今日
発表された6月の財新サービス業購買担当者景気指数(PMI)の上振れなど、米中経
済指標の改善が好感されて、アジア株では買いが広がった。

 日本時間の午前11時38分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比44.92ポ
イント高の3135.49ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比131.15ポ
イント高の2万5255.34ポイント、オーストラリアのASX200指数が同1
7.89ポイント高の6050.60ポイントとなっている。

 中国大陸市場で上海総合指数は大幅続伸。石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイ
ナ)、保険大手の中国平安保険、銀行大手の中国農業銀行、石炭エネルギー会社の中国
神華能源(チャイナ・シェンファ・エナジー)、不動産開発会社の緑地控股が買われて
いる。

 香港ハンセン指数は続伸。保険会社の友邦保険控股(AIAグループ)、自動車メー
カーの吉利汽車控股(ジーリー・オートモービル)、不動産開発の碧桂園控股(カント
リー・ガーデン・ホールディングス)、石油大手の中国海洋石油(CNOOC)、カジ
ノ・リゾート経営の金沙中国(サンズ・チャイナ)が買われている。

 豪ASX200指数は小幅高。通信会社のテルストラ・コーポレーション、求人ウェ
ブサイトのシーク、補聴器メーカーのコクレアが買われる一方で、不動産開発のセン
ターグループ、不動産開発大手のレンド・リース・グループが売られている。

MINKABU PRESS