経済ニュース速報 RSS

欧州外為中盤=ドル円は107円台半ば、ユーロドルは1.12台前半

2020年07月03日(金)20時41分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後8時40分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       107.51 + 0.01 (+ 0.01%) 107.57 / 107.44
ユーロ・ドル     1.1233 - 0.0006 (- 0.05%) 1.1249 / 1.1219
ポンド・ドル     1.2455 - 0.0013 (- 0.10%) 1.2487 / 1.2438
ドル・スイス     0.9460 + 0.0007 (+ 0.07%) 0.9470 / 0.9452
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 米東部時間午前7時40分のドル円は、107円台半ばでの取引。このあとのNY市
場が米独立記念日の振り替え休日のため休場となる。東京市場から引き続き狭いレンジ
での揉み合いに終始している。欧州株が軟調だが、ドル円は反応を示していない。米債
券市場が休場となっており、手掛かり難になっている。
 ユーロドルは1.12台前半での取引。前日のNY市場で下落したあと、東京市場か
ら引き続き安値圏でのもみ合いになっている。ロンドン市場では再び下値を模索、一時
1.1220レベルに安値を広げた。ユーロ円も前日からの安値圏から一時120.6
1レベルまで下押しされた。欧州株が軟調に推移しており、ややドル買いと円買いの動
きがみられた。ただ、取引中盤には下げも一服している。メルケル独首相は夏季休暇ま
でにはEU復興基金で合意を取り付けたいと述べた。来週の妥協案について明言を避け
ており、交渉は難航しているようだ。フランスのフィリップ内閣が辞職、次期首相は
ジャン・カステクス氏が指名された。仏独ユーロ圏の6月非製造業PMI確報値はいず
れも上方改定された。ただ、独ユーロは引き続き50以下と冴えない水準だった。
 ポンドドルは1.24台半ばでの取引。ロンドン朝方に1.2487レベルまで反発
したあとは売りに押されている。一時1.2438レベルと前日安値を下回った。その
後も上値重く揉み合っている。ポンド円は134.20近辺まで反発した後は133.
70近辺まで安値を広げた。対ユーロでもやや売られている。6月の英非製造業PMI
確報値は47.1と若干の上方改定にとどまった。ジョンソン英首相はEUとの通商交
渉で「良い合意得られなければ、非常に良いその他の選択肢があるだろう」と何やら強
硬姿勢を示しており、市場の不透明感を誘っていた。
MINKABU PRESS