経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=大幅続伸、ドル安などが支援

2020年08月07日(金)05時01分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 20/10 2058.4 + 21.3 プラチナ  20/10 1013.9 + 24.8
20/12 2069.4 + 20.1       21/ 1 1020.8 + 25.9
銀 20/ 9 2840.0 + 151.0 パラジウム 20/ 9 2259.40 + 43.90
  20/12 2867.9 + 153.8       20/12 2267.00 + 43.00
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金、銀は大幅続伸。終値の前日比は、金が20.1〜21.9ドル高、
中心限月の12月限が20.1ドル高、銀が151.0〜155.4セント高、中心限
月の9月限が151.0セント高。
 金12月限は大幅続伸。時間外取引では、米国の労働市場の回復失速などを背景とし
たドル安を受けて堅調となった。欧州時間に入ると、ドル安が一服し、上げ一服となっ
たが、押し目は買われた。日中取引では上値を伸ばし、一代高値2081.8ドルを付
けたのち、上げ一服となった。
 銀9月限はドル安や金堅調を受けて一代高値2888.0セントを付けた。
 プラチナ系貴金属(PGM)は大幅続伸。前日比は、プラチナが24.8〜27.7
ドル高、中心限月の10月限が24.8ドル高、パラジウムが42.70〜44.20
ドル高、中心限月の9月限は43.90ドル高。
 プラチナ10月限は大幅続伸。時間外取引では、ドル安や金堅調を受けて買い優勢と
なったが、欧州時間に入ると、ドル安一服を受けて上げ一服となった。日中取引では、
株高などを背景に押し目を買われ、2月19日以来の高値1025.0ドルを付けた。
 パラジウム9月限はドル安や他の貴金属の堅調を受けて買い優勢となった。
MINKABU PRESS