経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午前)=軒並み下落、上海株は反落

2020年08月07日(金)11時38分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時36分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3353.28 - 33.18(- 0.98%) 3374.13 / 3352.88
中国 深セン総合指数 2274.78 - 29.74(- 1.29%) 2302.05 / 2274.77
香港  ハンセン指数 24610.78 - 319.80(- 1.28%) 24909.37 / 24599.60

韓国  総合株価指数 2341.60 - 1.01(- 0.04%) 2362.24 / 2338.67
台湾    加権指数 12844.15 - 69.35(- 0.54%) 12912.63 / 12843.22

豪 ASX200指数 6001.90 - 40.29(- 0.67%) 6042.20 / 6000.70
印 SENSEX指数  日本時間13時25分から取引開始です。

シンガポールST指数 2546.89 - 12.21(- 0.48%) 2558.96 / 2543.17
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 7日のアジア太平洋株式市場は軒並み下落。米国内で中国製のアプリを排除するよう
な動きが強まっており、米中対立への警戒感も高まり、アジア株はおおむね売り優勢で
推移している。上海株は反落。

 日本時間の午前11時36分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比33.18ポ
イント安の3353.28ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比319.80ポ
イント安の2万4610.78ポイント、オーストラリアのASX200指数が同4
0.29ポイント安の6001.90ポイントとなっている。

 中国大陸市場で上海総合指数は反落。医薬品関連の上海復星医薬、石油大手の中国石
油天然気(ペトロチャイナ)、保険大手の中国人寿保険、ウエハメーカーの三安光電、
ワインメーカーの山西杏花村汾酒廠が売られている。

 香港ハンセン指数は大幅続落。通信関連サービスの騰訊控股(テンセント・ホール
ディングス)、保険会社の友邦保険控股(AIAグループ)、不動産会社の長江実業集
団(CKアセット・ホールディングス)、光学機器メーカーの舜宇光学科技(サニー・
オプティカル・テクノロジー)が売られている。

 豪ASX200指数は反落。資源・鉱山会社のBHPグループ、鉱物探査会社の
フォーテスキュー・メタルス・グループ、銀行大手のウエストパック銀行、保険会社の
QBEインシュアランス・グループ、投資会社のスパーク・インフラストラクチャー・
グループが売られている。

MINKABU PRESS