経済ニュース速報 RSS

東京外為終盤=雇用統計にらむ展開に

2020年08月07日(金)15時19分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後3時7分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       105.49 - 0.06 (- 0.06%) 105.64 / 105.49
ユーロ・円      124.95 - 0.41 (- 0.33%) 125.40 / 124.84
ユーロ・ドル     1.1844 - 0.0033 (- 0.28%) 1.1883 / 1.1820
日経平均株価     22329.94 - 88.21 (- 0.39%) 22436.16 / 22204.61
(注)日経平均株価は前日比
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【場況】
 東京外為市場終盤、ドル円は105円50銭台を中心としたレンジ取引が続いた。朝
からのレンジは105円48銭から105円64銭にとどまっており、様子見ムードが
強い。今晩の米雇用統計を控えて積極的な取引を手控える動きが広がっている。
 ユーロドルは調整が目立つ展開となった。昨日、ロンドン朝に1.1910台まで大
きく上昇。1.1810台まで調整が入り、その後1.1890台まで反発と、荒っぽ
い振幅が見らえたユーロドル。東京朝はNY午後の流れを受けて1.1880台での推
移も、午前中から調整ムードがひろがr委、午後に入っても調整の流れが継続する中で
1.1820台まで。こちらも基本的には雇用統計をにらむ展開で、ドル円以上にこれ
までにドル安の動きが目立っていたユーロドルで、ユーロ買いドル売りポジションの調
整が広がった格好。
 クロス円もユーロ円を中心にやや調整ムード。トランプ大統領が中国のTIKTOK
とウィーチャット(微信)を取引禁止とする大統領令に署名したことが米中関係の緊張
に関する警戒感に。
 日経平均は三日続落。終値は前営業日比88.21円安の2万2329.94円と
なった。
 午後3時7分現在では、ドル円は1ドル=105.49円前後、ユーロ円は1ユーロ
=124.95円近辺、ユーロドルは1ユーロ=1.1844ドル前後で取引されてい
る。

MINKABU PRESS