経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=まちまち、上海株は大幅続伸

2020年08月14日(金)17時26分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時21分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3360.10 + 39.37(+ 1.19%) 3362.03 / 3302.74
中国 深セン総合指数 2244.17 + 27.70(+ 1.25%) 2244.96 / 2205.51
香港  ハンセン指数 25183.01 - 47.66(- 0.19%) 25378.53 / 25040.55

韓国  総合株価指数 2407.49 - 30.04(- 1.23%) 2435.00 / 2383.69
台湾    加権指数 12795.46 + 32.33(+ 0.25%) 12801.31 / 12679.19

豪 ASX200指数 6126.25 + 35.25(+ 0.58%) 6139.10 / 6091.00
印 SENSEX指数 38249.66 - 60.83(- 0.16%) 38540.57 / 38239.81

シンガポールST指数 2579.27 - 16.70(- 0.64%) 2600.05 / 2572.64
タイ   SET指数 1329.00 - 17.69(- 1.31%) 1347.63 / 1327.09
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 14日のアジア太平洋株式市場はまちまち。上海株は大幅続伸。7月の中国の小売売
上高や鉱工業生産が予想から下振れしたことが重荷となって、売りに押される場面も見
られたが、終盤にかけて上値を伸ばした。韓国株は急反落。新型コロナウイルスの新規
感染者が100名を超えたことなどが嫌気されている。台湾株は小幅続伸。

 中国上海総合指数は39.37ポイント高の3360.10ポイント。香港株式市場
でハンセン指数は47.66ポイント安の2万5183.01ポイント。豪州株式市場
でASX200指数は35.25ポイント高の6126.25ポイント。

 中国大陸市場で上海総合指数は大幅続伸。酒造会社の貴州茅臺酒、銀行大手の中国工
商銀行調味料メーカーの佛山市海天調味食品、不動産会社の保利置業集団、家電製品
メーカーの青島海爾、化学品メーカーの万華化学集団が買われた。

 香港ハンセン指数は小幅続落。前日終値を挟んでもみ合い。保険会社の友邦保険控股
(AIAグループ)、電力会社の中電控股(CLPホールディングス)、銀行大手の中
国建設銀行が買われる一方で、世界的金融グループのHSBCホールディングス、通信
関連サービスの騰訊控股(テンセント・ホールディングス)、医薬品メーカーの中国生
物製薬(シノ・バイオファーマシューティカル)が売られた。

 豪ASX200指数は反発。決済サービス会社のアフターペイ、ソフトウェアサービ
スのコンピュータシェア、道路建設会社のトランスアーバン・グループ、航空会社のカ
ンタス航空、ギャンブルマシン製造・販売のアリストクラート・レジャーが買われた。

MINKABU PRESS