経済ニュース速報 RSS

欧州外為中盤=ドル円は106円台後半、ユーロドルは1.18近辺

2020年08月14日(金)20時21分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後8時20分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       106.69 - 0.24 (- 0.22%) 107.04 / 106.67
ユーロ・ドル     1.1809 - 0.0005 (- 0.04%) 1.1827 / 1.1782
ポンド・ドル     1.3102 + 0.0035 (+ 0.27%) 1.3106 / 1.3049
ドル・スイス     0.9104 + 0.0007 (+ 0.08%) 0.9123 / 0.9092
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 米東部時間午前7時20分のドル円は、106円台後半での取引。東京朝方に107
円台をつけたあとは終始、売りに押されている。ロンドン市場では106.80台から
一時106.67レベルまで安値を広げた。週末を控えて欧州株や米株先物が下落、原
油先物も軟調と調整ムードが広がっている。クロス円とともに円買いが先行したあと、
米債利回り低下とともにドル売り圧力の面も加わった。
 ユーロドルは1.18近辺での取引。ロンドン早朝に1.1827レベルまで買われた
あとは、売りに押されている。ロンドン序盤には1.1782レベルまで安値を広げた。その
後は1.18台を回復しているが、高値を追う勢いには欠けている。ユーロ円は126
円台前半から125.74レベルまで一時下落。その後は下げ一服も126円近辺まで
と上値は重い。対ポンドでの売りフローが継続している。週末を控えて欧州株が大幅安
となっており、ポジション調整のユーロ売りの面もあったようだ。
 ポンドドルは1.31近辺での取引。1.3050−80レベルで揉み合ったあと、
取引中盤には1.3106レベルまで上昇した。ポンド円は139.50挟みでの振幅
から上抜けると139.80台へと上昇。東京朝方の高値にほぼ並んだ。ユーロポンド
が売り一色となっており、ポンド相場を下支えした。

MINKABU PRESS