経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=まちまち、上海株は小反落

2020年09月16日(水)17時26分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時24分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3283.92 - 11.76(- 0.36%) 3302.46 / 3271.08
中国 深セン総合指数 2185.22 - 20.14(- 0.91%) 2202.90 / 2173.36
香港  ハンセン指数 24725.63 - 7.13(- 0.03%) 24829.87 / 24635.24

韓国  総合株価指数 2435.92 - 7.66(- 0.31%) 2450.53 / 2429.94
台湾    加権指数 12976.76 + 131.11(+ 1.02%) 13021.68 / 12948.72

豪 ASX200指数 5956.13 + 61.30(+ 1.04%) 5958.50 / 5894.80
印 SENSEX指数 39193.08 + 148.73(+ 0.38%) 39250.97 / 39037.96

シンガポールST指数 2503.42 + 17.59(+ 0.71%) 2504.58 / 2488.09
タイ   SET指数 1293.03 + 6.85(+ 0.53%) 1293.07 / 1284.09
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 16日のアジア太平洋株式市場はまちまち。前日の米株高を受けて、堅調に推移する
市場が見られる一方で、軟調に推移する市場もあるなど、市場間でまちまちの動きと
なった。上海株は小反落。米中対立激化への警戒感から上値を抑えられる展開となっ
た。

 中国上海総合指数は11.76ポイント安の3283.92ポイント。香港株式市場
でハンセン指数は7.13ポイント安の2万4725.63ポイント。豪州株式市場で
ASX200指数は61.30ポイント高の5956.13ポイント。

 中国大陸市場で上海総合指数は小反落。太陽光エネルギー関連メーカーの隆基緑能科
技、自動車メーカーの長城汽車が買われる一方で、酒造会社の貴州茅臺酒、免税品など
の販売会社の中国旅遊集団中免、調味料メーカーの佛山市海天調味食品が売られた。

 香港ハンセン指数は小反落。通信関連サービスの騰訊控股(テンセント・ホールディ
ングス)、インターネット・インフラ事業のアリババ・グループ・ホールディングが買
われる一方で、保険会社の友邦保険控股(AIAグループ)、不動産開発の碧桂園控股
(カントリー・ガーデン・ホールディングス)が売られた。

 豪ASX200指数は反発。決済サービス会社のアフターペイ、会計システム会社の
ゼロ、求人ウェブサイトのシーク、通信会社のテルストラ・コーポレーション、道路建
設会社のトランスアーバン・グループ、シドニー国際空港の運営会社のシドニー・エア
ポートが買われた。

MINKABU PRESS