経済ニュース速報 RSS

●きょうの欧米市場での注目材料

2020年09月16日(水)19時00分

 きょうの欧米市場の注目材料としては、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果
や声明、政策金利見通しの発表、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の記者会見
がある。市場では、政策金利は現行の0%〜0.25%に据え置かれ、無制限の量的緩
和も維持されると見込まれている。

 きょうはまた、8月の米小売売上高の発表も予定されている。総合の大方の予想は前
月比1.0%増、自動車を除いた大方の予想も同1.0%増となっており、前月比で
は、総合、自動車を除いて、どちらも4カ月続けて増加するとみられている。

MINKABU PRESS