経済ニュース速報 RSS

欧州外為中盤=ドル円は105円近辺、ユーロドルは1.18台後半

2020年09月16日(水)20時22分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後8時21分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       105.07 - 0.37 (- 0.35%) 105.44 / 105.00
ユーロ・ドル     1.1870 + 0.0023 (+ 0.19%) 1.1882 / 1.1829
ポンド・ドル     1.2972 + 0.0083 (+ 0.64%) 1.2972 / 1.2875
ドル・スイス     0.9059 - 0.0022 (- 0.24%) 0.9094 / 0.9055
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 米東部時間午前7時21分のドル円は、 105円近辺での取引。ロンドン朝方に1
05.40付近で上値を抑えられると、ロンドン勢は売り圧力を強めた。取引中盤には
一時105.00レベルまで下押しされた。7月31日以来のドル安・円高水準となっ
ている。米FOMC発表を控えて、全般にドル売りに押されている。
 ユーロドルは1.18台後半での取引。東京市場では1.18台半ばで推移していた
が、ロンドン時間に入るとドル売りが優勢となっている。1.18台後半へと上昇し、高値
を1.1882レベルまで広げた。ただ、デコス・スペイン中銀総裁が、これ以上の強
いユーロ相場は輸出に悪影響与える可能性、とユーロ高進行に警戒感を示しており、上
昇一服となっている。ユーロ円は序盤に125円台をつけたが、その後は売りに押し戻
され124.60台まで反落した。対ポンドでのユーロ売りの動きもみられている。
 ポンドドルは1.29台後半での取引。序盤は1.2870台まで下押しされる場面
があったが、その後は買いが続いている。1.29台を回復、前日NY高値を上回ると
騰勢を強めて1.2970付近へと上昇している。ポンド円も135.60−80レベ
ルで揉み合ったあとは、上抜けして高値を136.25近辺に更新した。ユーロポンド
は0.92台から0.91台半ばへと下落している。朝方に発表された一連の8月英物
価統計は伸びの鈍化が示されたが、ポンド売りの反応にはつながらなかった。

MINKABU PRESS