経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=小幅まちまち、期近の主要限月は小幅高

2020年09月19日(土)05時15分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2020/10 41.11 + 0.14
        2020/11 41.32 + 0.10
        2020/12 41.61 + 0.08
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2020/10 115.90 - 0.08
2020/11 117.01 - 0.42
改質ガソリン 2020/10 123.66 + 1.22
2020/11 120.97 + 0.80
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油は小幅まちまち、期近の主要限月は小幅高。終値の前営業日比(速
報値)は、期近2限月が前日比0.10〜0.14ドル高。その他の限月は0.13ド
ル安〜0.08ドル高。
 ダウ平均株価などの米株は軟調だったが、米大手金融機関、ゴールドマンサックスが
石油需給に関して強気の見通しを発表したことや、米ガルフに発生した熱帯性低気圧が
今後ハリケーンに発達することが懸念されて、期近の主要限月は上伸した。直近の高値
をさらに更新したものの、週末を控えて今週の上昇に対する利食い売りも出やすく、高
値からはかなり上げ幅を削って引けた。
 一方、リビアの原油を供給停止している反政府軍のハフタル司令官が停止を止めると
言及したことは圧迫要因となった。

 改質ガソリンは続伸、ヒーティングオイルは小反落。ガソリンはクラック・スプレッ
ド(製品と原油のサヤ)を拡大して、ヒーティングオイルは縮小する展開となった。

MINKABU PRESS