経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=大豆は総じて大幅続伸、大口の輸出成約が続き

2020年09月19日(土)05時26分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2020/11 1043.50 +15.00
2021/01 1047.25 +16.00
 コーン       2020/12 378.50 + 3.25
2021/03 387.50 + 3.50
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆は総じて大幅続伸。コーンは続伸。
 大豆は総じて大幅続伸。終値の前営業日比は変わらず〜16.00セント高。中心限
月の11月限は15.00セント高の1043.50セント。

 前日に続き米農務省(USDA)が中国向けに大口の輸出成約を発表して、10日連
続の成約報告になったことに加え、大豆粕にも大口の輸出成約があったことに支援され
た。また、コーンベルト北部の寒波なども支援材料。
 高値更新が続いていることで、チャート面の買い意欲も強く、上げ足を加速すること
になった。なお、先物のみの大口投機筋の買い越しは先週19万枚台だったが、今日の
発表では22万枚を超えているとの観測も出ていた。

 コーンは続伸。終値の前営業日比は1.75〜4.00セント高。中心限月の12月
限は3.25セント高の378.50セント。

 前日に続き米農務省(USDA)が中国向けに大口の輸出成約を発表したことに加え
て、コーンベルト北部の寒波、さらにはUSDAが強風被害によりアイオワ州で55万
エーカーの収穫放棄が出るとの見方を示したことなどが支援材料となった。また、同じ
くUSDAが発表した全米現物価格の平均が半年振りの高値となったことも好感され
た。大豆、小麦が連日の急騰となったことに比べると上げ幅は抑制されたものの、さら
に直近の戻り高値を更新した。

MINKABU PRESS