経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=小反落、新型肺炎の再流行による需要下振れを懸念

2020年09月26日(土)05時23分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2020/11 40.25 - 0.06
        2020/12 40.51 - 0.07
        2021/01 40.81 - 0.09
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2020/10 112.62 + 0.95
2020/11 113.33 + 0.69
改質ガソリン 2020/10 121.42 + 1.85
2020/11 118.98 + 1.66
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油の期近は小反落。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が前
日比0.07〜0.06ドル安。その他の限月は0.31〜0.09ドル安。
 英国やフランスなどで新型コロナウイルスが再流行していることが需要の下振れ懸念
を高めている。リビアの輸出再開や9月のイランの輸出量が急増したと伝わっているこ
とも重し。ただ、サウジアラビアを中心とした石油輸出国機構(OPEC)は先週の会
合で原油安を容認しない構えを見せており、下値は限定的だった。

 改質ガソリンとヒーティングオイルの期近は続伸。週初の下げが一巡した後は底堅く
推移した。
MINKABU PRESS