経済ニュース速報 RSS

東京外為終盤=ドル円は実需売りなどに頭の重い展開

2020年09月28日(月)15時31分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後3時9分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       105.30 - 0.28 (- 0.27%) 105.69 / 105.27
ユーロ・円      122.42 - 0.46 (- 0.37%) 122.89 / 122.38
ユーロ・ドル     1.1626 - 0.0005 (- 0.04%) 1.1640 / 1.1615
日経平均株価     23511.62 + 307.00 (+ 1.32%) 23516.04 / 23303.03
(注)日経平均株価は前日比
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【場況】
 東京外為市場終盤のドル円は105円30銭前後での推移。午後に入って一時105
円20銭台まで。先週末はドル買いが優勢な展開となり105円70銭前後まで、その
後105円50銭台で週の取引を終えると、週明けも流れが継続し朝方105円60銭
台を付ける場面が見られた。
 しかし、その後は頭の重い展開が続いた。本邦輸出勢による実需売りなどがうわささ
れる中で、じりじりと頭が抑えられた。
 ユーロドルは午前中の振幅を経てもみ合いに。アルメニアとアゼルバイジャンの紛争
を受けて、ユーロ売りの場面も、その後は値を戻してもみ合った。

 日経平均は続伸。終値は前営業日比307.00円高の2万3511.62円となっ
た。
 午後3時9分現在では、ドル円は1ドル=105.30円前後、ユーロ円は1ユーロ
=122.42円近辺、ユーロドルは1ユーロ=1.1626ドル前後で取引されてい
る。
MINKABU PRESS