経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=反落、ドル高が圧迫要因に

2020年10月23日(金)05時02分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 20/12 1904.6 - 24.9 プラチナ  21/ 1 884.0 - 9.9
21/ 2 1912.0 - 24.9       21/ 4 887.3 - 12.0
銀 20/12 2470.9 - 53.2 パラジウム 20/12 2395.90 - 31.60
  21/ 3 2486.3 - 53.4       21/ 3 2403.60 - 31.40
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金、銀は反落。終値の前日比は、金が24.9〜23.5ドル安、中心
限月の12月限が24.9ドル安、銀が53.4〜52.5セント安、中心限月の12
月限が53.2セント安。
 金12月限は反落。時間外取引では、米国の追加経済対策の議会通過が米大統領選後
になるとの見方から、リスク回避のドル高となったことを受けて軟調となった。日中取
引では、欧州の新型コロナウイルスの感染再拡大を受けてユーロ安に振れたことが圧迫
要因となって下げ幅を拡大した。
 銀12月限は、ドル高や金軟調を受けて売り優勢となった。
 プラチナ系貴金属(PGM)は、反落。前日比は、プラチナが13.1〜9.9ドル
安、中心限月の1月限が9.9ドル安、パラジウムが31.60〜31.10ドル安、
中心限月の12月限は31.60ドル安。
 プラチナ1月限は反落。時間外取引では、ドル高や金軟調を受けて売り優勢となっ
た。ただ欧州時間に入ると、ドル高一服を受けて押し目を買われた。日中取引では、ド
ル高や金軟調を受けて急落したが、株高を背景に押し目を買われて下げ一服となった。
 パラジウム12月限は、ドル高や他の貴金属の軟調を受けて売り優勢となった。
MINKABU PRESS