経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午前)=総じて上昇、上海株は小反発

2020年10月23日(金)11時32分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時28分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3321.62 + 9.12(+ 0.28%) 3324.68 / 3307.55
中国 深セン総合指数 2249.74 + 6.50(+ 0.29%) 2258.01 / 2243.84
香港  ハンセン指数 24793.86 + 7.73(+ 0.03%) 24820.22 / 24683.25

韓国  総合株価指数 2360.01 + 4.96(+ 0.21%) 2366.06 / 2344.49
台湾    加権指数 12883.76 - 33.27(- 0.26%) 12963.26 / 12875.23

豪 ASX200指数 6154.80 - 18.95(- 0.31%) 6184.20 / 6148.40
印 SENSEX指数  日本時間13時25分から取引開始です。

シンガポールST指数 2531.68 + 3.27(+ 0.13%) 2537.05 / 2524.85
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 23日のアジア太平洋株式市場は総じて上昇。前日の米国株が上昇したことなどを受
けて、アジア株はおおむね買い優勢で推移している。上海株は小反発。26日から開催
される第19期中央委員会第5回全体会議(5中全会)を前に模様眺め気分が広がっ
て、小幅な値動きとなっている。

 日本時間の午前11時28分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比9.12ポイ
ント高の3321.62ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比7.73ポイント
高の2万4793.86ポイント、オーストラリアのASX200指数が同18.95
ポイント安の6154.80ポイントとなっている。

 中国大陸市場で上海総合指数は小反発。保険大手の中国平安保険、太陽光エネルギー
関連メーカーの隆基緑能科技、免税品などの販売会社の中国旅遊集団中免が買われる一
方で、乳製品メーカーの内蒙古伊利実業集団、電力会社の中国長江電力が売られてい
る。

 香港ハンセン指数は小幅高。石油大手の中国海洋石油(CNOOC)、世界的金融グ
ループのHSBCホールディングス、自動車メーカーの吉利汽車控股(ジーリー・オー
トモービル)が買われる一方で、通信関連サービスの騰訊控股(テンセント・ホール
ディングス)、医薬品メーカーの薬明生物技術(ウーシー・バイオロジクス)が売られ
ている。

 豪ASX200指数は小幅安。石油・ガス会社のウッドサイド・ペトロリアム、石
油・ガス会社のサントスが買われる一方で、資源・鉱山会社のBHPグループ、金採掘
会社のニュークレスト・マイニング、データセンターのネクストディーシーが売られて
いる。

MINKABU PRESS