経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=金は小反発、ドル安が支援も株高一服で上げ一服

2020年10月24日(土)05時01分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 20/12 1905.2 + 0.6 プラチナ  21/ 1 906.7 + 22.7
21/ 2 1912.7 + 0.7       21/ 4 911.6 + 24.3
銀 20/12 2467.5 - 3.4 パラジウム 20/12 2398.60 + 2.70
  21/ 3 2483.0 - 3.3       21/ 3 2408.50 + 4.90
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金は小反発、銀は続落。終値の前日比は、金が0.6〜1.0ドル高、
中心限月の12月限が0.6ドル高、銀が5.5〜3.1セント安、中心限月の12月
限が3.4セント安。
 金12月限は小反発。時間外取引では、米大統領候補討論会を通過し、バイデン氏優
勢とみられたことから、ドル安を受けて堅調となった。日中取引では、米国の追加経済
対策の協議の結果待ちで株高が一服したことから、上げ一服となった。
 銀12月限は、ドル安や金堅調が支援要因となる場面も見られたが、日中取引で株高
一服を受けて上げ一服となった。
 プラチナ系貴金属(PGM)は、反発。前日比は、プラチナが22.6〜24.3ド
ル高、中心限月の1月限が22.7ドル高、パラジウムが2.70〜4.90ドル高、
中心限月の12月限は2.70ドル高。
 プラチナ1月限は反発。時間外取引では、米大統領候補討論会を混乱なく通過したこ
とやドル高一服を受けて堅調となった。日中取引では、株高を受けて9月21日以来の
高値924.1ドルを付けたのち、株高一服を受けて上げ一服となった。
 パラジウム12月限は、株高一服に上値を抑えられたが、押し目は買われて堅調と
なった。
MINKABU PRESS