経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=大豆は概ね続伸、コーンは期近の主要限月が続伸

2020年10月24日(土)05時27分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2020/11 1083.75 +10.00
2021/01 1081.00 + 8.75
 コーン       2020/12 419.25    + 3.00
2021/03 420.25 + 2.00
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆は概ね続伸、コーンは期近の主要限月が続伸。輸出拡大期待を受け買い優勢に。
 大豆は概ね続伸。終値の前営業日比は、0.25セント安〜10.00セント高。中
心限月の期近11月限は10.00セント高の1083.75セント。

 前日に発表された米農務省(USDA)の週間純輸出成約高が好調を維持するなか、
今後の輸出拡大が期待されたことに加え、南米産地の乾燥に対する懸念も買いを支援し
た。引けにかけて急速に騰勢を強めて前日の高値を上抜き1088.50セントに達
し、一代の高値を更新。終値ベースでも1080セント台を維持して終えている。

 コーンは期近の主要限月が続伸。終値の前営業日比は2.50セント安〜3.00セ
ント高。中心限月の期近12月限は3.00セント高の419.25セント。

 中国国内のコーン価格が高止まりし、同国への輸出拡大が期待されるなか米農務省
(USDA)が大口成約を発表したことで買いの手が広がった。大豆・小麦の堅調な足
取りも強気材料視されるなか、引けにかけて上昇。19年7月24日以来となる420
セント台を一時的とはいえ達成し、高値に近い水準で終了。

MINKABU PRESS