経済ニュース速報 RSS

東京株式(大引け)=86円安と4日続落、NY急落を警戒も下げ渋る

2020年10月29日(木)15時36分

 29日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落。前日のNYダウが急落し日経平均
株価も250円近い下落で売買を開始したが、売り一巡後は下げ渋った。
 大引けの日経平均株価は前日比86円57銭安の2万3331円94銭。東証1部の
売買高概算は10億1237万株。売買代金概算は2兆956億2100万円となっ
た。値上がり銘柄数は747と全体の約34%、値下がり銘柄数は1330、変わらず
は100銘柄だった。
 前日の米株式市場では、NYダウが943ドル安と急落。フランスが全土で1カ月の
ロックダウン(都市封鎖)を再導入するなど欧州や米国での新型コロナウイルス感染拡
大が警戒された。これを受けた東京市場も、日経平均株価は値を下げてスタートした
が、下値には値ごろ感からの買いが流入。米株価指数先物が上昇して推移していること
も安心感を呼び後場にかけ下げ幅を縮小した。欧米に比べ日本は新型コロナの感染者数
が少ない点も評価されているようだ。この日は前日に業績の増額修正を発表したソニー
<6758>が急伸したことも相場の下支え役となった。
 個別銘柄では、ソフトバンクグループ<9984>やファーストリテイリング<9983>が
安く、日本電産<6594>やKDDI<9433>、キーエンス<6861>が値を下げた。資生
堂<4911>や富士通<6702>、HOYA<7741>が軟調。ジーエヌアイグループ<2160
>やツインバード工業<6897>、弁護士ドットコム<6027>が売られた。
 半面、任天堂<7974>や東京エレクトロン<8035>、デンソー<6902>が高く、コマ
ツ<6301>や日立製作所<6501>が値を上げた。村田製作所<6981>やレーザーテック
<6920>がしっかり。好業績を発表した小糸製作所<7276>やアイチコーポレーション
<6345>、日本電気硝子<5214>などが値を飛ばした。
出所:MINKABU PRESS