経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=総じて下落、欧米株の急落を受けて

2020年10月29日(木)17時26分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時24分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3272.73 + 3.49(+ 0.11%) 3289.77 / 3231.12
中国 深セン総合指数 2249.57 + 10.47(+ 0.47%) 2259.84 / 2205.53
香港  ハンセン指数 24586.60 - 122.20(- 0.49%) 24678.90 / 24258.56

韓国  総合株価指数 2326.67 - 18.59(- 0.79%) 2330.17 / 2299.91
台湾    加権指数 12662.91 - 130.84(- 1.02%) 12699.82 / 12583.37

豪 ASX200指数 5960.34 - 97.40(- 1.61%) 6057.70 / 5940.00
印 SENSEX指数 39781.31 - 141.15(- 0.35%) 40010.83 / 39524.25

シンガポールST指数 2459.80 - 23.68(- 0.95%) 2472.92 / 2458.21
タイ   SET指数 1205.07 - 2.87(- 0.24%) 1206.84 / 1195.99
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 29日のアジア太平洋株式市場は総じて下落。新型コロナウイルスの感染再拡大を背
景に欧米の株価が急落したことで、アジア株も売り優勢で推移した。ドイツやフランス
で再び行動規制が導入されることなどから、警戒感が広がっている。上海株は小幅続
伸。安寄り後は消費財関連株などを中心に上昇に転じた。第19期中央委員会第5回全
体会議(5中全会)への期待感などが買いにつながったとみられる。

 中国上海総合指数は3.49ポイント高の3272.73ポイント。香港株式市場で
ハンセン指数は122.20ポイント安の2万4586.60ポイント。豪州株式市場
でASX200指数は97.40ポイント安の5960.34ポイント。

 中国大陸市場で上海総合指数は小幅続伸。酒造会社の貴州茅臺酒、自動車メーカーの
上海汽車集団、調味料メーカーの佛山市海天調味食品が買われる一方で、化学品メー
カーの万華化学集団、石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)が売られた。

 香港ハンセン指数は続落。1.8%超の下げから下げ渋りを見せた。保険会社の友邦
保険控股(AIAグループ)、通信電話サービスの中国移動(チャイナ・モバイル)、
インターネット・インフラ事業のアリババ・グループ・ホールディング、医薬品メー
カーの薬明生物技術(ウーシー・バイオロジクス)が売られた。

 豪ASX200指数は急反落。石油・ガス会社のサントス、石油・ガス会社のウッド
サイド・ペトロリアム、決済サービス会社のアフターペイ、データセンターのネクスト
ディーシー、ギャンブルマシン製造・販売のアリストクラート・レジャー、音楽・電子
製品販売のJBハイファイが売られた。

MINKABU PRESS