経済ニュース速報 RSS

東京外為序盤=ドル円は103円70銭台での推移

2021年01月15日(金)09時09分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前9時7分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       103.77 - 0.03 (- 0.03%) 103.85 / 103.75
ユーロ・円      126.14 - 0.03 (- 0.02%) 126.22 / 126.08
ユーロ・ドル     1.2156 + 0.0001 (+ 0.01%) 1.2157 / 1.2150
日経平均株価     28751.66 + 53.40 (+ 0.19%) 28820.50 / 28751.66
(注)日経平均株価は前日比
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【場況】
 東京外為市場の序盤、ドル円は103円70銭台での推移となっている。昨日の海外
市場で、バイデン新大統領の追加経済対策への期待感などにドル円は一時104円16
銭前後まで上昇。東京市場午前につけた104円20銭には届かず調整が入ると、一転
して103円50銭台まで値を落とすなど、不安定な動きを見せた。
 この後日本時間午前9時15分ごろにバイデン新大統領は追加経済対策を発表する見
込み。昨日CNNは2兆ドル規模と報じ、昨晩NYタイムズが1.9兆ドル規模と報じ
るなど、大規模な経済対策の提示が見込まれている。米景気回復期待につながるようだ
と、リスク選好からのドル売り円売りの動きが見込まれるところ。米長期金利の上昇を
伴うと、金利面でのドル買いでリスク選好のドル売りが相殺され、円売りが目立つ展開
もありそう。
 昨日1.21台での振幅を見せたユーロドルは、1.2150台での推移。こちらも
バイデン新大統領の発言待ち。内容次第では上値を抑えている1.22手前の売りを崩
しに行く可能性も。
 ユーロ円は126円10銭台での推移。NY市場でドル円が値を落とす場面で126
円を割り込む動きが見られた。もっともその後ドル円が下げ渋ったことや、ユーロドル
がしっかりとなったことで現水準前後まで値を戻している。

 日経平均は続伸。午前9時7分現在、前営業日比53.40円高の2万8751.6
6円で推移している。
 日本時間の午前9時7分現在、ドル円は1ドル=103.77円近辺、ユーロ円は1
ユーロ=126.14円前後、ユーロドルは1ユーロ=1.2156ドル近辺で推移し
ている。

MINKABU PRESS