経済ニュース速報 RSS

修正:シカゴ穀物引け速報=大豆、コーンともに期近が反落

2021年01月16日(土)05時53分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2021/03 1416.75 - 13.75
2021/05 1414.75 - 13.00
 コーン       2021/03 531.25 - 2.75
2021/05 534.75 - 3.00
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆は期近の主要限月が急反落、コーンも期近3本が反落。需要面の支援材料はあっ
たが、期近はこれまでの騰勢を受けて、3連休前に利食い売りが優勢となった。

 大豆は期近の主要限月が急反落。終値の前営業日比は13.75セント安〜7.00
セント高。中心限月の期近3月限は13.75セント安の1416.75セント。

 米農務省(USDA)が大口の輸出成約報告を明らかにし、全米油糧種子加工業者協
会(NOPA)の12月の圧砕高報告も過去最高になったものの、期近の主要限月はこ
れまでの騰勢を映して、3連休前の利食い売りが優勢となり下げ幅が大きくなった。た
だ、期先限月は需要堅調を映してプラス引けした。

 コーンは期近3本が反落。終値の前営業日比は3.00セント安〜3.75セント
高。中心限月の期近3月限は2.75セント安の531.50セント。

 USDAが大口の輸出成約報告を明らかにして、アルゼンチンの生産高見通しや国際
穀物評議会(IGC)が世界コーン生産高見通しを下方修正されたものの、期近3本は
これまでの騰勢を映して、3連休前の利食い売りに下押される展開となった。一方期先
は堅調に引けた。

MINKABU PRESS
*上表の相場表の中の大豆の限月を修正しました。