経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=軒並み下落、米FRB議長の議会証言で

2021年02月24日(水)05時20分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 21/ 4 1805.9 -  2.5 プラチナ  21/ 4 1239.7 - 42.6
21/ 6 1808.6 -  2.6       21/ 7 1244.1 - 42.3
銀 21/ 3 2768.8 - 39.7 パラジウム 21/ 3 2335.10 - 57.00
  21/ 5 2774.2 - 38.9        21/ 6 2344.70 - 58.20
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金、銀は反落。終値の前日比は、金が2.7〜2.3ドル安、中心限月
の4月限が2.5ドル安、銀が39.7〜38.4セント安、中心限月の3月限が
39.7セント安。
 金4月限は反落。時間外取引では、ドル安を受けて堅調となったが、買い一巡後は上
げ一服となった。日中取引では、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言
を受けて戻りを売られたが、ドル安が下支えになった。
 銀3月限は日中取引での金軟調につれ安となった。
 プラチナ系貴金属(PGM)はプラチナが続落、パラジウムは反落。前日比は、プラ
チナが42.6〜41.1ドル安、中心限月の4月限が42.6ドル安、パラジウムが
58.20〜57.00ドル安、中心限月の3月限は57.00ドル安。
 プラチナは続落。時間外取引はドル安が支援要因となる場面も見られたが、欧州時間
に入ると、戻りを売られて軟調となった。日中取引ではパウエル米連邦準備理事会(F
RB)議長の議会証言や金軟調を受けて一段安となり、10日以来の安値
1218.1ドルを付けた。
 パラジウム3月限は反落。日中取引での他の貴金属の軟調や株安を受けて一時急落
し、5日以来の安値2284.50ドルを付けた。
MINKABU PRESS