経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=軒並み上昇、日中取引のドル安が支援

2021年03月03日(水)05時17分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 21/ 4 1733.6 + 10.6 プラチナ  21/ 4 1214.4 + 23.1
21/ 6 1736.5 + 10.7       21/ 7 1218.6 + 23.5
銀 21/ 5 2687.9 + 20.1 パラジウム 21/ 3 2365.20 + 20.60
  21/ 7 2690.7 + 20.1        21/ 6 2368.60 + 19.60
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金は反発、銀は続伸。終値の前日比は、金が10.6〜10.7ドル
高、中心限月の4月限が10.6ドル高、銀が20.0〜20.8セント高、中心限月
の5月限が20.1セント高。
 金4月限は反発。時間外取引ではドル高を受けて軟調となり、昨年6月の安値
1704.6ドルに顔合わせした。欧州時間に入ると、ドル高が一服し、下げ一服と
なった。日中取引では、戻りを売られたが、ドル安を受けて押し目を買われると、序盤
の高値を突破し、堅調となった。
 銀5月限は1月28日以来の安値2582.0セントを付けたのち、金反発やドル安
を受けて地合いを引き締めた。
 プラチナ系貴金属(PGM)は続伸。前日比は、プラチナが23.1〜24.2ドル
高、中心限月の4月限が23.1ドル高、パラジウムが19.60〜23.20ドル
高、中心限月の6月限は19.60ドル高。
 プラチナは続伸。時間外取引は金軟調やドル高を受けて売り優勢となった。欧州時間
に入ると、ドル高一服を受けて下げ一服となった。日中取引では、戻りを売られる場面
も見られたが、ドル安を受けて安値を買い拾われると、時間外取引の高値を突破して堅
調となった。
 パラジウム6月限は日中取引のドル安や他の貴金属の堅調を受けて買い優勢となっ
た。
MINKABU PRESS