経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=金が続伸、予想以下の米雇用統計でドル安に

2021年05月08日(土)05時07分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 21/ 6 1831.3 + 15.6 プラチナ  21/ 7 1254.5 - 3.1
21/ 8 1833.5 + 15.6       21/10 1257.9 - 3.0
銀 21/ 7 2747.7 0.0 パラジウム 21/ 6 2925.10 -22.30
  21/ 9 2750.2 - 0.1       21/ 9 2930.20 -21.90
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金は続伸、銀はまちまち。終値の前日比は、金が15.5〜15.8ド
ル高、中心限月の6月限が15.6ドル高、銀が0.2セント安〜0.5セント高、中
心限月の7月限が変わらず。
 金6月限は続伸。時間外取引では、ドル安などを受けて堅調となった。日中取引で
は、米雇用統計が事前予想を大幅に下回り、ドル安に振れたことを受けて上値を伸ば
し、2月11日以来の高値1844.6ドルを付けた。
 銀7月限はドル安や金堅調を受けて買い優勢となり、2月25日以来の高値
2780.0セントを付けた。
 プラチナ系貴金属(PGM)はプラチナが反落、パラジウムは続落。前日比は、プラ
チナが3.5〜2.9ドル安、中心限月の7月限が3.1ドル安、パラジウムが
22.30〜21.90ドル安、中心限月の6月限は22.30ドル安。
 プラチナ7月限は反落。時間外取引では、ドル安や金堅調を受けて買い優勢となった
が、欧州時間に入ると、利食い売りなどが出て上げ一服となった。日中取引では、米雇
用統計が事前予想を大幅に下回り、ドル安に振れたことを受けて押し目を買われたが、
買い一巡後は上げ一服となった。
 パラジウム6月限は利食い売りによる調整局面を継続した。
MINKABU PRESS