経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=小反発、米雇用統計で下振れ後に切り返す

2021年05月08日(土)05時15分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2021/06 64.90 + 0.19
        2021/07 64.88 + 0.21
        2021/08 64.71 + 0.24
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2021/06 201.06 + 2.11
2021/07 201.18 + 2.10
改質ガソリン 2021/06 212.69 + 1.32
2021/07 212.24 + 1.34
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油は小反発。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が前日比
0.19〜0.21ドル高。その他の限月は0.24〜0.39ドル高。

 引き続き新型コロナウィルスの感染拡大懸念に上値が抑えられる中、注目の米雇用統
計が予想外に低調だったことで下振れする場面もあったが、その結果ドル安が進展した
ことや、いったん軟化したダウ平均株価が再び騰勢を強めて過去最高値を更新したこと
などで、安値から切り返して結局小幅高水準で引けた。
 改質ガソリンとヒーティングオイルは反発。原油高に追随した。とくに今週の米エネ
ルギー情報局(EIA)の週報で在庫が急減していたヒーティングオイルの上げ幅が大
きくなった。

MINKABU PRESS