経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=大幅続伸、コーンは中国向けの大量輸出成約報告

2021年05月08日(土)05時32分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2021/07 1589.75 +20.25
2021/11 1433.50 +24.50
 コーン       2021/07 732.25 +13.50
2021/12 636.50 +11.00
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆は大幅続伸。コーンはまちまち、主要限月は大幅続伸。
 大豆は大幅続伸。終値の前営業日比は9.25〜25.00セント高。中心限月の7
月限は20.25セント高の1589.75セント。

 コーンが中国向けの大量の輸出成約でさらに騰勢を強めたことに追随高となった。足
元の需給ひっ迫感や米コーンベルトの低温による発芽や生育懸念が出ていることに支援
された。また米雇用統計の発表後にドル安が進展したことも買い材料。軒並み一代高値
を更新して、売り方がさらに踏み上げられたことで上げ幅が大きくなった。

 コーンはまちまち、主要限月は大幅続伸。終値の前営業日比は4.25セント安〜
13.50セント高。中心限月の7月限は13.50セント高の732.25セント。

 週末を控えた利食い売りが優勢になる場面もあったが、米農務省(USDA)がデイ
リー報告で中国向けの大量の輸出成約を報告したことや、乾燥した天候が続くブラジル
での二期作(サフリーニャ)コーンの生育懸念、さらには米国産地の低温で作付けられ
たコーンに対する発芽、生育懸念が出ていることで、期近から新穀限月の主要限月まで
さらに続騰する展開となった。主要限月はさらに一代高値を更新した。

MINKABU PRESS