経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=総じて小幅高、米CPI発表後のドル高一服で

2021年06月11日(金)05時05分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 21/ 8 1896.4 + 0.9 プラチナ  21/ 7 1146.0 - 5.8
21/12 1900.5 + 1.0       21/10 1150.1 - 5.6
銀 21/ 7 2803.1 + 2.9 パラジウム 21/ 9 2777.70 + 4.90
  21/ 9 2806.2 + 3.0       21/12 2781.70 + 6.70
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金、銀は小幅続伸。終値の前日比は、金が0.6〜1.0ドル高、中心
限月の8月限が0.9ドル高、銀が0.6セント安〜3.0セント高、中心限月の7月
限が2.9セント高。
 金8月限は小幅続伸。時間外取引では、米消費者物価指数(CPI)の発表を控えて
ドル高に振れたことを受けて軟調となった。日中取引では、米CPI発表後のドル高一
服を受けて押し目を買われた。
 銀7月限は米消費者物価指数(CPI)発表後のドル高一服や金堅調を受けて買い優
勢となった。
 プラチナ系貴金属(PGM)はプラチナが続落、パラジウムは反発。前日比は、プラ
チナが5.8〜5.5ドル安、中心限月の7月限が5.8ドル安、パラジウムが
4.70〜10.00ドル高、中心限月の9月限は4.90ドル高。
 プラチナ7月限は続落。時間外取引では、米消費者物価指数(CPI)の発表を控え
てドル高に振れたことを受けて軟調となった。日中取引では、米CPI発表後のドル高
一服を受けて安値から戻した。
 パラジウム9月限は米消費者物価指数(CPI)発表後のドル高一服や他の貴金属の
堅調を受けて押し目を買われた。
MINKABU PRESS