経済ニュース速報 RSS

東京外為中盤=ドル円小動き、注目の米CPI経ても動意は鈍いまま

2021年06月11日(金)11時44分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時42分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       109.40 + 0.07 (+ 0.06%) 109.45 / 109.32
ユーロ・ドル     1.2187 + 0.0017 (+ 0.14%) 1.2189 / 1.2170
ポンド・ドル     1.4174 - 0.0003 (- 0.02%) 1.4178 / 1.4167
ドル・スイス     0.8940 - 0.0005 (- 0.06%) 0.8950 / 0.8938
ドル・カナダ     1.2090 - 0.0006 (- 0.05%) 1.2100 / 1.2087
豪ドル・ドル     0.7750 - 0.0004 (- 0.05%) 0.7758 / 0.7746
NZドル・ドル    0.7190 - 0.0012 (- 0.17%) 0.7207 / 0.7186
ユーロ・円      133.33 + 0.23 (+ 0.17%) 133.34 / 133.07
ポンド・円      155.06 + 0.07 (+ 0.04%) 155.11 / 154.88
スイス・円      122.37 + 0.15 (+ 0.13%) 122.39 / 122.17
カナダ・円      90.49 + 0.10 (+ 0.11%) 90.52 / 90.36
豪ドル・円      84.79 + 0.02 (+ 0.02%) 84.86 / 84.73
NZドル・円     78.66 - 0.04 (- 0.06%) 78.79 / 78.59
ユーロ・ポンド    0.8598 + 0.0011 (+ 0.12%) 0.8599 / 0.8586
ユーロ・スイス    1.0896 + 0.0003 (+ 0.03%) 1.0896 / 1.0888
ポンド・スイス    1.2672 - 0.0010 (- 0.08%) 1.2686 / 1.2669
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 東京外為市場の中盤、ドル円は小動きを続けている。本日これまでのレンジは
109.32〜109.45円付近と狭い。

 昨日の5月の米消費者物価指数(CPI)後の動きが示しているように、物価上昇率
の加速が一時的であるとみられているなかで、インフレ高進によってドル買いが強まる
雰囲気ではない。来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で景気見通しは上方修正さ
れる可能性はあるが、金融政策見通しがタカ派寄りに変化するとは見られていない。

 ユーロ円は堅調。133.34円付近まで強含み。ドルやポンドのほか、資源国通貨
に対してもユーロ買いが優勢。ただ、昨日の欧州中央銀行(ECB)理事会で、金融政
策見通しに変化はなかった。

 豪ドル円は84円後半で小幅高。昨年3月以降の上昇基調を維持しているが、足元で
トレンドは停滞気味。

 日経平均は小反落。前引けでは前営業日比35.26円安の2万8923.30円と
なった。

 午前11時42分現在では、ドル円は1ドル=109.40円、ユーロドルは1ユー
ロ=1.2187ドル、ユーロ円は1ユーロ=133.33円、ポンド円は1ポンド=
155.06円、豪ドル円は1豪ドル=84.78円、NZドル円は1NZドル=7
8.66円、スイス円は1スイスフラン=122.37円、カナダ円は1カナダドル=
90.49円付近で推移している。

MINKABU PRESS