経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=続伸、金は予想以下の米GDPで上値を伸ばす

2021年07月30日(金)05時03分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 21/ 8 1831.2 + 31.5 プラチナ  21/10 1067.6 + 9.5
21/12 1835.8 + 31.2       22/ 1 1070.6 + 9.5
銀 21/ 9 2578.2 + 90.5 パラジウム 21/ 9 2643.10 + 20.50
  21/12 2583.5 + 90.4       21/12 2650.00 + 20.30
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金、銀は続伸。終値の前日比は金が31.1〜31.5ドル高、中心限
月の12月限が31.2ドル高、銀が変わらず〜90.8セント高、中心限月の9月限
は90.5セント高。
 金12月限は続伸。時間外取引では、米連邦公開市場委員会(FOMC)後のドル安
を受けて堅調となった。日中取引では、予想以下の米国内総生産(GDP)によるドル
安を受けて上値を伸ばした。
 銀9月限はドル安や金堅調を受けて急伸した。
 プラチナ系貴金属(PGM)は続伸。前日比は、プラチナが8.7〜9.5ドル高、
中心限月の10月限が9.5ドル高、パラジウムが20.30〜20.50ドル高、中
心限月の9月限は20.50ドル高。
 プラチナ10月限は続伸。時間外取引では、米連邦公開市場委員会(FOMC)後の
ドル安を受けて堅調となった。日中取引では、米国内総生産(GDP)でサプライ
チェーン(供給網)に対する懸念が出たことを受けて上げ一服となった。
 パラジウム9月限はドル安や他の貴金属の堅調を受けて買い優勢となった。
MINKABU PRESS