経済ニュース速報 RSS

欧州外為中盤=ドル円は113円台半ば、ユーロドルは1.15ドル台後半

2021年10月13日(水)20時26分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後8時25分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       113.59 - 0.02 (- 0.02%) 113.62 / 113.35
ユーロ・ドル     1.1559 + 0.0029 (+ 0.25%) 1.1567 / 1.1528
ポンド・ドル     1.3618 + 0.0030 (+ 0.22%) 1.3644 / 1.3576
ドル・スイス     0.9276 - 0.0032 (- 0.34%) 0.9310 / 0.9272
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 米東部時間午前7時25分のドル円は、ドル円は113円台半ばでの取引。東京市場
午前に113.35レベルまで下押しされたあとは、買い戻しが優勢になっている。ロ
ンドン朝方には113.60近辺まで上昇し、東京午前の下げを戻した。その後は、米
債利回り動向にも反応薄で、米消費者物価指数の発表待ちとなっている。
 ユーロドルは1.15台後半での取引。東京市場で買われたあと、上昇一服となって
いた。ロンドン時間には再び買いが優勢となり、高値を1.1567レベルまで伸ばし
た。ユーロ円は131.00近辺でサポートされており、高値を131.36レベルま
で伸ばした。米株先物が上昇に転じ、欧州株も序盤の下げを消しており、クロス円の下
支えとなった。米10年債利回りは1.59%近辺に上昇後、1.55%台まで低下、
ドル売り圧力となった面もあった。
 ポンドドルは1.36台前半での取引。東京市場で1.36台乗せへと買われたあ
と、ロンドン朝方の英GDPや貿易統計の弱い結果の動きでは1.36台を維持。その
後は買いが優勢となり1.3644レベルに高値を更新した。ポンド円は154.30
付け近まで一旦下押しされたが、その後は買いが再開して高値を154.95近辺まで
伸ばした。ユーロポンドは0.8470−90レベルで小幅に下に往って来い。
MINKABU PRESS