経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=まちまち、上海株は小反落

2021年11月25日(木)17時26分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時23分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3584.18 - 8.52(- 0.24%) 3597.15 / 3579.53
中国 深セン総合指数 2512.22 - 8.25(- 0.33%) 2521.61 / 2509.70
香港  ハンセン指数 24740.16 + 54.66(+ 0.22%) 24762.61 / 24532.82

韓国  総合株価指数 2980.27 - 14.02(- 0.47%) 2996.74 / 2973.24
台湾    加権指数 17654.19 + 11.67(+ 0.07%) 17724.50 / 17609.51

豪 ASX200指数 7407.29 + 7.85(+ 0.11%) 7412.70 / 7373.70
印 SENSEX指数 58708.59 + 367.60(+ 0.63%) 58807.67 / 58143.86

シンガポールST指数 3220.43 - 6.72(- 0.21%) 3237.52 / 3217.31
タイ   SET指数 1648.18 - 1.64(- 0.10%) 1656.46 / 1645.39
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 25日のアジア太平洋株式市場はまちまち。前日の米国株がまちまちとなったもの
の、その後の米国株価指数先物が時間外取引で上昇していることで、各指数ともに底堅
い動きとなった。上海株は小反落。米商務省が中国企業27社を禁輸リストである「エ
ンティティーリスト」に追加したと発表したことなどが重石となったもよう。

 中国上海総合指数は8.52ポイント安の3584.18ポイント。香港株式市場で
ハンセン指数は54.66ポイント高の2万4740.16ポイント。豪州株式市場で
ASX200指数は7.85ポイント高の7407.29ポイント。

 中国大陸市場で上海総合指数は小反落。機器メーカーの国電南端科技、医薬品メー
カーの江蘇恒瑞医薬(ジャンスー・ハンルイ・メディシン)が買われる一方で、太陽光
エネルギー関連メーカーの隆基緑能科技、免税品などの販売会社の中国旅遊集団中免、
石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)が売られた。

 香港ハンセン指数は小幅続伸。電子商取引大手のアリババ・グループ・ホールディン
グ、インターネット関連サービスの騰訊控股(テンセント・ホールディングス)、通信
機器・部品メーカーの小米集団(シャオミ)が買われる一方で、電気自動車(EV)
メーカーのBYD(比亜迪)、スポーツ用品メーカーの安踏体育用品(アンタ・スポー
ツ・プロダクツ)が売られた。

 豪ASX200指数は小反発。決済サービス会社のアフターペイ、ソフトウェア会社
のテクノロジー・ワン、資源・鉱山会社のBHPグループが買われる一方で、銀行大手
のオーストラリア・コモンウエルス銀行、石油製品メーカーのアンポルが売られた。

MINKABU PRESS