経済ニュース速報 RSS

東京外為終盤=米FOMCを前に様子見ムードが広がる

2022年01月26日(水)15時06分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後3時2分時点の主要通貨は下記の通り。

           直近値 前日のNY17時比 高値 / 安値
ドル・円       113.89 + 0.01 (+ 0.01%) 113.93 / 113.78
ユーロ・円      128.75 + 0.05 (+ 0.04%) 128.80 / 128.60
ユーロ・ドル     1.1304 + 0.0003 (+ 0.03%) 1.1311 / 1.1295
日経平均株価     27011.33 - 120.01 (- 0.44%) 27184.54 / 26858.68
(注)日経平均株価は前日比
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ドル円は113円台後半推移が朝から続いた。今晩の米連邦公開市場委員会(FOM
C)を前に積極的な取引を手控える動きに。
 昨日のロンドン市場で114円台を付ける動きも、すぐに大台を割り込むなど、上値
では売りが出る展開。もっともFOMCで前向き姿勢が目立つとドル買いが入る可能性
があるだけに、下がると買いが出る流れに。朝からのレンジは15銭にとどまった。
 ユーロドルは1.1300台での推移。午前中に1.1310前後を付ける動きも、
ユーロ買いは続かず。こちらも朝からのレンジが16ポイントにとどまっており、主要
通貨は様子見ムードが続いた。
 日経平均は続落。終値は前営業日比120.01円安の2万7011.33円となっ
た。
 午後3時2分現在では、ドル円は1ドル=113.89円前後、ユーロ円は1ユーロ
=128.75円近辺、ユーロドルは1ユーロ=1.1304ドル前後で取引されてい
る。
MINKABU PRESS