経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=総じて上昇、上海株は小反落

2022年05月18日(水)17時27分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時25分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3085.98 - 7.72(- 0.25%) 3105.84 / 3071.31
中国 深セン総合指数 1941.54 + 1.48(+ 0.08%) 1957.56 / 1933.18
香港  ハンセン指数 20644.28 + 41.76(+ 0.20%) 20711.93 / 20389.61

韓国  総合株価指数 2625.98 + 5.54(+ 0.21%) 2644.13 / 2618.00
台湾    加権指数 16296.86 + 240.77(+ 1.50%) 16316.58 / 16172.80

豪 ASX200指数 7182.66 + 70.13(+ 0.99%) 7199.00 / 7112.50
印 SENSEX指数 54591.38 + 272.91(+ 0.50%) 54786.00 / 54130.89

シンガポールST指数 3236.45 + 34.56(+ 1.08%) 3241.83 / 3214.14
タイ   SET指数 1613.52 - 0.97(- 0.06%) 1619.22 / 1607.31
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 18日のアジア太平洋株式市場は総じて上昇。前日の米国株は上昇したことで、アジ
ア株はおおむね買い優勢で推移した。上海株は前日終値を挟んでもみ合いとなり、小反
落となった。中国での景気減速への警戒感が根強く、圧迫要因となった。ただ、上海市
でのロックダウン解除への期待感から底堅い動きとなった。

 中国上海総合指数は7.72ポイント安の3085.98ポイント。香港株式市場で
ハンセン指数は41.76ポイント高の2万0644.28ポイント。豪州株式市場で
ASX200指数は70.13ポイント高の7182.66ポイント。

 中国大陸市場で上海総合指数は小反落。自動車メーカーの長城汽車、鉄鋼メーカーの
宝山鋼鉄が買われる一方で、銀行大手の中国工商銀行、免税品などの販売会社の中国旅
遊集団中免、酒造会社の貴州茅臺酒が売られた。

 香港ハンセン指数は小幅続伸。機械メーカーの創科実業(テクトロニック・インダス
トリーズ)、再生エネルギー製品メーカーの信義光能(シンイー・ソーラー)、不動産
開発会社の龍湖集団(ロンフォー・グループ)が買われる一方で、医薬品メーカーの薬
明生物技術(ウーシー・バイオロジクス)、インターネット関連サービスの騰訊控股
(テンセント・ホールディングス)が売られた。

 豪ASX200指数は続伸。資源・鉱山会社のBHPグループ、金属・鉱業会社のサ
ウス32、ソフトウェア会社のブロック、会計システム会社のゼロ、道路建設会社のトラ
ンスアーバン・グループ、物流サービスのブランブルズが買われた。

MINKABU PRESS