経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=続落、景気懸念で需要見通しも不透明に

2022年05月19日(木)05時21分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2022/06 109.59 - 2.81
        2022/07 107.04 - 2.59
        2022/08 104.07 - 2.69
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2022/06 366.81 -13.12
2022/07 356.93 -12.35
改質ガソリン 2022/06 372.06 -22.11
2022/07 359.13 -18.50
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油の期近は続落。終値の前営業日比(速報値)は期近2限月が
2.81〜2.59ドル安。その他の限月は2.69〜0.34ドル安。

 インフレ高進を背景に主要な米株価指数が大幅安となったことが重し。主要国の景気
見通しが悪化しているなかで、石油の需要見通しも不透明。石油製品価格の高騰で消費
は伸び悩んでおり、景気悪化で需要が弱含むリスクがある。米エネルギー情報局(EI
A)が発表した週報で、石油製品需要は日量2000万バレルの節目を引き続き下回っ
た。
 改質ガソリンとヒーティングオイルは続落。原油相場に連動した。
MINKABU PRESS