経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=総じて反発、原油・金や欧米株の上昇に支援される

2022年06月25日(土)05時40分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2022/07 1610.75 +17.50
2022/11 1424.25 + 8.75
 コーン       2022/07 750.25 + 3.50
2022/12 674.00 +18.50
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆は期近〜期中が反発、コーンは揃って反発。前日までの下落で売り警戒感が強ま
り買い戻しが膨んだ。
 大豆は期近〜期中が反発。終値の前営業日比は2.00セント安〜17.50セント
高。期近11月限は8.75セント高の1424.25セント。

 前日まで大きく値を落とす足取りが続いた後で売り警戒感が強まったことで自立反発
に転じた。原油、金、そして欧米株式市場が堅調となったことも強気材料視された。た
だ、米農務省(USDA)発表の週間純輸出成約高が弱気な内容だったことで戻り足は
鈍く、期近7月限は1600セントを回復したものの、期中以降は小幅高〜マイナスサ
イドで終了となった。
 コーンは軒並み反発。終値の前営業日比は0.50〜18.50セント高。期近12
月限は18.50セント高の674.00セント。
 これまでの下落の後で売り警戒感が強まるなか、買い戻す動きが広がった。米農務省
(USDA)発表の週間純輸出成約高が事前予想の上限に近い強気な内容だったことに
加え、原油・金の堅調な足取りや欧米株式市場の上昇も買いを支援した。

MINKABU PRESS