経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午前)=総じて下落、豪州株は反落

2022年06月29日(水)11時29分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時26分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3404.31 - 4.91(- 0.14%) 3414.65 / 3395.56
中国 深セン総合指数 2235.44 - 8.48(- 0.38%) 2245.47 / 2228.67
香港  ハンセン指数 22155.90 - 263.07(- 1.17%) 22289.07 / 22098.87

韓国  総合株価指数 2381.14 - 40.95(- 1.69%) 2393.25 / 2375.67
台湾    加権指数 15300.16 - 139.76(- 0.91%) 15365.54 / 15238.67

豪 ASX200指数 6679.40 - 84.24(- 1.25%) 6763.60 / 6666.40
印 SENSEX指数  日本時間13時25分から取引開始です。

シンガポールST指数 3143.54 + 3.33(+ 0.11%) 3146.04 / 3123.90
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 29日のアジア太平洋株式市場は総じて下落。前日の米国株が大幅安となったことを
受けて、アジア株もおおむね売り優勢で推移している。豪州株は反落。1%超の下げと
なっている。不動産やハイテク関連株などの下げが目立つ。

 日本時間の午前11時26分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比4.91ポイ
ント安の3404.30ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比263.07ポイ
ント安の2万2155.90ポイント、オーストラリアのASX200指数が同84.
24ポイント安の6679.40ポイントとなっている。

 中国大陸市場で上海総合指数は小幅安。不動産会社の保利置業集団、銀行大手の中国
農業銀行、建設会社の中国建築が買われる一方で、自動車メーカーの長城汽車、太陽光
エネルギー関連メーカーの隆基緑能科技、太陽光発電や飼料会社の通威が売られてい
る。

 香港ハンセン指数は反落。銀行大手の中国建設銀行、繊維メーカーの申洲国際集団控
股、機械メーカーの創科実業(テクトロニック・インダストリーズ)、光学機器メーカー
の舜宇光学科技(サニー・オプティカル・テクノロジー)、スポーツ用品メーカーの安
踏体育用品(アンタ・スポーツ・プロダクツ)が売られている。

 豪ASX200指数は反落。不動産会社のグッドマン・グループ、不動産サービス会
社のデクサス、会計システム会社のゼロ、ソフトウェア会社のブロック、通信会社のテ
ルストラ・コーポレーション、自動車販売サイト運営のカーセールス・ドットコムが売
られている。

MINKABU PRESS