経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=まちまち、上海株は小反落

2022年07月05日(火)17時26分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時24分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3404.03 - 1.40(- 0.04%) 3424.84 / 3372.06
中国 深セン総合指数 2232.98 - 12.33(- 0.55%) 2257.43 / 2204.82
香港  ハンセン指数 21853.07 + 22.72(+ 0.10%) 22198.51 / 21799.19

韓国  総合株価指数 2341.78 + 41.44(+ 1.80%) 2344.08 / 2309.62
台湾    加権指数 14349.20 + 132.14(+ 0.93%) 14488.80 / 14100.89

豪 ASX200指数 6629.34 + 16.77(+ 0.25%) 6657.00 / 6596.80
印 SENSEX指数 53616.43 + 381.66(+ 0.72%) 53865.93 / 53437.98

シンガポールST指数 3106.19 - 14.05(- 0.45%) 3135.05 / 3100.57
タイ   SET指数 1556.86 - 3.41(- 0.22%) 1569.96 / 1552.48
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 5日のアジア太平洋株式市場はまちまち。バイデン米大統領が対中関税の一部適用除
外に動くとの報道などがアジア株の買いにつながった。一方で、中国の国内での新型コ
ロナウイルスの感染再拡大への警戒感が上値を抑えることとなった。

 中国上海総合指数は1.40ポイント安の3404.03ポイント。香港株式市場で
ハンセン指数は22.72ポイント高の2万1853.07ポイント。豪州株式市場で
ASX200指数は16.77ポイント高の6629.34ポイント。

 中国大陸市場で上海総合指数は小反落。酒造会社の貴州茅臺酒、石炭エネルギー会社
の中国神華能源(チャイナ・シェンファ・エナジー)、石油大手の中国石油天然気(ペ
トロチャイナ)が買われる一方で、免税品などの販売会社の中国旅遊集団中免、不動産
会社の保利置業集団、レアアース生産の中国北方稀土(集団)高科技が売られた。

 香港ハンセン指数は小反発。医薬品メーカーの薬明生物技術(ウーシー・バイオロジ
クス)、電子商取引大手のアリババ・グループ・ホールディング、スポーツ用品メーカ
ーの安踏体育用品(アンタ・スポーツ・プロダクツ)が買われる一方で、光学機器メー
カーの舜宇光学科技(サニー・オプティカル・テクノロジー)、通信機器・部品メーカ
ーの小米集団(シャオミ)、オンライン生活関連サービス企業の美団(メイトゥアン)
が売られた。

 豪ASX200指数は小幅続伸。石油・ガス会社のウッドサイド・エナジー・グルー
プ、石油・ガス会社のサントス、会計システム会社のゼロ、風呂億が買われる一方で、
不動産開発のセンターグループ、不動産投資信託のGPTグループ、道路建設会社のト
ランスアーバン・グループが売られた。

MINKABU PRESS