経済ニュース速報 RSS

NY貴金属引け速報=総じて続伸、米大統領の利上げ批判によるドル安で

2018年08月22日(水)05時00分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
金 18/10 1195.5 + 5.3 プラチナ  18/10 793.0 - 0.9
18/12 1200.0 + 5.4       19/ 1 796.4 - 0.8
銀 18/ 9 1476.6 + 9.6 パラジウム 18/ 9 910.00 + 11.30
  18/12 1486.0 + 9.8       18/12 900.20 + 8.50
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク金、銀は続伸。終値の前日比は、金が5.3〜5.8ドル高、中心限月
の12月限が5.4ドル高、銀が9.6〜10.0セント高、中心限月の9月限が
9.6セント高。
 金12月限は続伸。時間外取引では、米大統領の利上げ批判によるドル安を受けて堅
調となり、14日以来の高値1203.1ドルを付けた。日中取引では、買いが続か
ず、上げ一服となったが、買い戻しが下支えとなった。
 銀9月限は続伸。米大統領の利上げ批判によるドル安を受けて堅調となった。
 プラチナ系貴金属(PGM)は、プラチナが小反落、パラジウムは続伸。前日比は、
プラチナが1.0〜0.8ドル安、中心限月の10月限が0.9ドル安、パラジウムが
8.10〜11.30ドル高、中心限月の9月限は11.30ドル高。
 プラチナ10月限は小反落。米大統領の利上げ批判によるドル安を受けて堅調とな
り、14日以来の高値803.3ドルを付けた。日中取引では、800ドル台で戻りを
売られ、上げ一服となった。
 パラジウム9月限は続伸。ドル安や株高を受けて堅調となり、7日以来の高値
911.20ドルを付けた。
(みんかぶ)