経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=大豆は米中貿易協議の進展期待で反発、コーンは反発

2019年09月24日(火)05時33分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2019/11 892.50 + 9.75
2020/01 906.00 + 9.50
 コーン       2019/12 373.25 + 2.50
2020/03 384.25 + 2.50
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆は米中貿易協議の進展期待で大幅反発、コーンは反発。
 大豆は反発。終値の前営業日比は1.00〜9.75セント高。中心限月の
11月限は9.75セント高の892.50セント。
 10月10日に閣僚級の米中貿易協議が開催されるとの見方が浮上したことに加え、
米コーンベルトが降雨とこれに伴う品質の低下懸念、米農務省(USDA)発表の輸出
検証高の強気な内容、が買いを支援した。11月限は一時は17日以来の高値まで上昇
したものの、上げ幅を縮小して取引を終えた。

 コーンは反発。終値の前営業日比は0.50〜2.50セント高。中心限月の
12月限は2.50セント高の373.25セント。

 大豆の堅調な足取りが買いを支援した。米コーンベルト産地での降雨とこれに伴う品
質の低下懸念も買いを呼ぶ一因となったが、コーン独自の材料に乏しいことから全体的
に様子見ムードが強く、12月限は3.50セントのレンジ内での高下にとどまってい
る。

(ミンカブ)