経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午前)=総じて下落、米中対立への警戒感から

2020年05月27日(水)11時31分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時28分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 2842.06 - 4.49(- 0.16%) 2849.00 / 2839.45
中国 深セン総合指数 1784.88 - 4.65(- 0.26%) 1791.73 / 1781.49
香港  ハンセン指数 23247.73 - 136.93(- 0.59%) 23515.14 / 23200.94

韓国  総合株価指数 2025.11 - 4.67(- 0.23%) 2043.44 / 2019.82
台湾    加権指数 11002.25 + 5.04(+ 0.05%) 11069.72 / 11002.25

豪 ASX200指数 5776.70 - 3.35(- 0.06%) 5790.70 / 5713.90
印 SENSEX指数  日本時間13時25分から取引開始です。

シンガポールST指数 2513.33 - 16.97(- 0.67%) 2532.12 / 2509.59
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 27日のアジア太平洋株式市場は総じて下落。香港情勢を巡っての米中対立への警戒
感から、アジア株はおおむね売り優勢で推移している。前日の米株高などを背景に下げ
幅は小幅にとどまっている市場が多い。

 日本時間の午前11時28分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比4.49ポイ
ント安の2842.06ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比136.93ポイ
ント安の2万3247.73ポイント、オーストラリアのASX200指数が同3.3
5ポイント安の5776.70ポイントとなっている。

 中国大陸市場で上海総合指数は小反落。銀行大手の中国工商銀行、石炭エネルギー会
社のチャイナ・シェンファ・エナジーが買われる一方で、医薬品メーカーの江蘇恒瑞医
薬(ジャンスー・ハンルイ・メディシン)、酒造会社の貴州茅臺酒、自動車メーカーの
上海汽車集団が売られている。

 香港ハンセン指数は反落。通信サービスのテンセント・ホールディングス、ガス会社
の香港中華煤気(ホンコン&チャイナ・ガス)、通信電話サービスの中国移動(チャイ
ナ・モバイル)、光学機器メーカーの舜宇光学科技(サニー・オプティカル・テクノロ
ジー)、電力会社の電能実業(パワー・アセッツ・ホールディングス)が売られてい
る。

 豪ASX200指数は小反落。銀行大手のウエストパック銀行、石油・ガス会社のサ
ントスが買われる一方で、医薬品メーカーのCSL、補聴器メーカーのコクレア、資
源・鉱山会社のBHPグループが売られている。

MINKABU PRESS