2段階認証(PINコード)を設定して、より安全に出金依頼を行いたい

セキュリティ設定は、出金依頼時や電話番号、金融機関変更時に登録メールアドレスへ「PINコード(数字4桁)」を送付する機能です。
セキュリティ設定を有効にする場合は、事前、受信可能なメールアドレスが登録されているかご確認ください。
メールアドレスの確認・変更方法はこちら

1. 取引画面右上【設定】→【セキュリティ設定】をクリックします。
2. 【セキュリティ設定】画面が表示されます。
「2段階認証機能を有効にする」にチェックをいれます。
3. 登録済みの「暗証番号」を入力し、【決定】ボタンをクリックします。
セキュリティ設定を変更するには「暗証番号」による認証が必要です。
「暗証番号」は、事前にお客様が登録された4桁の英数字です。ご不明な場合はこちらよりお問い合わせください
4. セキュリティ設定が有効になりました。
出金依頼時や、登録情報(電話番号、金融機関)変更時にはその都度、暗証番号と併せてPINコードによる認証が必要となりました。
セキュリティ設定を無効にする方法
1. 取引画面右上【設定】→【セキュリティ設定】をクリックします。
2. 【セキュリティ設定】画面が表示されます。
内容を確認し、「2段階認証を有効にする」のチェックを外します。
3. 登録済みの「暗証番号」を入力し、【決定】ボタンをクリックします。
セキュリティ設定を変更するには「暗証番号」による認証が必要です。
「暗証番号」は、事前にお客様が登録された4桁の英数字です。ご不明な場合はこちらよりお問い合わせください
4. 【セキュリティ設定変更完了】画面が表示され、セキュリティ設定が無効になりました。
出金依頼時や、登録情報(電話番号、金融機関)変更時には、暗証番号による認証のみ必要となります。