2017年

2017年6月
決済指値・逆指値注文で、予想損益やレート差を入力して発注できるようになりました!

指定レートだけではなく、パソコン版みたいに予想損益やレート差でも入力できるようにしてほしい。

2017年6月
スマホアプリから日経平均などの株価指数、債券、商品の情報を確認できるようになりました!

ダウや日経平均、米国債10年などFX以外の情報もスマホアプリで手軽に見れるようにしてほしい。

2017年5月
指定したスプレッドより市場のスプレッドが開いた場合に発注しない「許容スプレッド」機能を搭載しました!

スプレッドが開いたときに、気付かずに発注してしまうのを防ぐ機能を付けてほしい。

2017年5月
日経平均などの株価指数、債券、商品の情報を確認できるようになりました!

ダウや日経平均、原油、金、米国債10年などFX以外の情報も見れるようにしてほしい。

2017年5月
チャート上に取引履歴を表示できるようになりました!

チャート上で視覚的に取引履歴を確認したい。

2017年5月
.NET版で好評の「当日約定履歴(自動更新)」が、C2にも登場!

約定履歴を自動更新にしてほしい。

2017年5月
画面上部のニューステロップを非表示にできるようになりました!

画面を広く使いたいので、画面上部のニューステロップを非表示にしたい。

2017年5月
画面上部の証拠金状況の表示サイズが変更できるようになりました!

画面を広く使いたいので、画面上部の証拠金状況のサイズを調整したい。

2017年5月
表示中の複数チャートの通貨ペアを連動させて、一括で変更することが可能になりました!

複数チャートを開いているとき、全てのチャートの通貨ペアを1回で簡単に変更したい。

2017年4月
Mac版のクイック注文にドテン機能を搭載!

Mac版にも、ポジション一覧だけではなくクイック注文にドテン機能を付けてほしい。

2017年4月
iPadで「ポジションロック機能」が利用できるようになりました!

長期と短期のポジションを保有しているが、誤って長期のポジションを決済してしまうことがある。

2017年4月
チャートに斜め線が描画できるようになりました!

水平線や垂直線だけではなく斜め線も引けるようにしてほしい。

2017年3月
ポジション一覧の更新方法が選択可能に!

ポジション一覧の更新方法を通信環境の状況等にあわせて選べるようにしてほしい。

2017年3月
クイック注文にドテン機能を搭載!

ポジション一覧だけではなくクイック注文にもドテン機能を付けてほしい。

2017年3月
指紋認証でログインが可能に!

スマートフォンの指紋認証機能を利用してログインできるようにしてほしい。

2017年3月
ポジション一覧が自動更新されます!

ポジションを複数持ってポジション一覧で損益を確認しているが、毎回手動で更新しないといけないのが面倒。

2017年3月
iPadのチャートにもポジションや注文の表示が可能に!

iPadのチャートにもパソコンのようにポジションや注文のラインを表示したい。

2017年3月
ポジションのロック状況が確認可能に!

パソコンやスマホとiPadを併用しているが、iPadからもポジションのロック状況を確認したい。

2017年2月
Mac版で「ポジションロック機能」が利用できるようになりました!

長期と短期のポジションを保有しているが、誤って長期のポジションを決済してしまうことがある。

2017年2月
「ポジションロック機能」が利用できるようになりました!

スマホアプリからも、ポジションロックができるようにしてほしい!

2017年2月
.NET版の「ポジションロック機能」でロックしたポジションを、スマホアプリから確認可能に!

外出時にスマホで取引するので、ロックしているポジションかどうか確認できるようにしてほしい。

2017年2月
下部テクニカルの色、線の種類が変更可能に!

下部テクニカルも色を変更したい。線の種類も変えることが出来たらもっと見やすくなるはず。

2017年2月
「3D Touch」機能に対応しました!

「3D Touch」を使って素早く起動できるようにしてほしい。

2017年2月
指定したポジションが、成行やストリーミング決済(全決済含む)で決済されないようにする「ロック機能」を搭載しました!

長期と短期のポジションを保有しているが、誤って長期のポジションを決済してしまうことがある。

2017年1月
2画面チャートをそれぞれ異なるテクニカルで設定可能に!

2画面のチャートで、別々のテクニカルを表示したい。

2017年1月
チャートテクニカルの線種が変更可能に!

テクニカル分析の線をもっと太くしたり、区別をつけやすくしたい。

2017年1月
1画面チャートでテクニカル設定したあと、2画面・4画面に切り替えてから、1画面チャートを表示すると、1画面チャートで設定していたテクニカル設定は2画面・4画面の設定に上書きされていましたが、最初に設定していた1画面チャートのテクニカルのままでチャートの表示が可能に!

2画面・4画面チャートを長押しして1画面にすると、1画面で設定していたテクニカルでは無くなってしまう。

商号:ヒロセ通商株式会社
業務内容:第一種金融商品取引業
登録番号:近畿財務局長(金商)第41号
加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)
TEL:0120-63-0727(フリーダイヤル) 06-6534-0708(代表)
FAX:0120-34-0709(フリーダイヤル) 06-6534-0709