指定レートになれば指値・逆指値・IF-DONE・IF-OCOを発注したい

1.注文したい通貨ペアの【プライスボード】をクリックすると注文画面が表示されます。
以下の画像では、【USD/JPY】の【Bid】をクリックしています。
2.注文画面が表示されます。【トリガー】注文のタブを選択します。
3.【トリガー指定レート】を設定します。
レートが【トリガー指定レート】に達すると、後の手順で設定する注文が発注されます。
【トリガー指定レート】は直接入力するか、入力欄横のボタンで値を上下させて入力することができます。

トリガー注文の詳細はこちら
4.発注する注文の内容を設定します。

発注可能な注文種別は【指値】・【逆指値】・【IF-DONE】・【IF-OCO】です。注文内容の設定方法は以下をご参照ください。
指値注文・逆指値注文の設定方法はこちら
IF-DONE注文の設定方法はこちら
IF-OCO注文の設定方法はこちら

内容を設定したら、【注文確認】をクリックします。
※各種設定で注文確認画面を「非表示」に設定している場合は、【注文確認】が【注文】になり、確認画面は表示されず、発注されます。

下の図では、両建なし、指値の売注文を設定しています。
5.確認画面が表示されますので、内容を確認後、【注文】をクリックします。
6.画面右下に注文・約定受付メッセージが表示されますので、でメッセージを閉じます。
※注文・約定受付メッセージの設定を「非表示」にした場合は、表示されません。
7.【注文一覧】に注文が表示されました。
注文一覧に表示されない場合は、必ず【注文履歴】をご確認ください。

表示を【詳細表示】にすると、右の方にトリガー価格が表示されます。
表示されていない場合は、画面を右にスクロールしてください。