1. IRホーム
  2. 経営者の視点
経営者の視点
経営者の視点
プロフィール
1948年12月3日、大阪府に生まれる。
大阪府立八尾高等学校を卒業後、大手商品取引会社に就職し、顧客管理、営業支援などのバックオフィス業務に携わる。入社当初より正確さとスピードを兼ね備えるコンピュータの可能性に気づき、ポケコン(ポケットコンピュータ)をいち早く導入し顧客管理の業務改善に成功する。
同社に約25年間勤務し、支店内ではほぼ全ての部署を経験する。
1998年の新改正外為法(外国為替及び外国貿易管理法)により外為業務の自由化が実現し、一般企業や個人においても為替取引が実施できるようになったことを契機に、2004年3月ヒロセ通商株式会社を設立し、FX(外国為替証拠金取引)業界に参入。長年の業務経験で培った金融業界のノウハウをFX業界に注入し、クオリティの高い取引システムと独自の営業スタイルで人気を博し、常にFX業界の最先端を走る。2016年3月東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場に株式公開。
経営論
私自身も含めたあらゆるステークホルダーの喜びを最大化させることです。
株主、お客様、取引先、経営者、従業員、全ての関係者に喜んで頂ける環境でなければ会社は存続できません。経営者や従業員が喜んで仕事に励み、お客様に喜んで当社のサービスをご利用頂けなければ、当然ながらサービスを続けることはできません。
逆に、お客様に喜んで頂けても、経営者や従業員が喜んで職務に向き合えないのであれば、継続的に高品質のサービスをご提供し続けることができません。
経営者はこの関係を理解して、全てのステークホルダーの利害を調整していくことが大事だと考えます。
これまで培ってきた経営ノウハウやマインドを他の役員や従業員に継承していくことです。
私が特に注力していることは、お客様目線に立って考え、実行し、常にお客様に喜んで頂くための企業風土作りです。経営ノウハウなどのハウツーは文章化して伝えやすいですが、商売の楽しさや責任感を伝えることは難しいものです。
しかし、私は役員や従業員にお客様に喜んで頂く嬉しさを伝えたいと思っていますし、その嬉しさを感じ続けることができれば企業として安泰だと考えています。
また、創業者の私と違い、特に従業員は組織上の制約を受けて、独自性のある活気的なアイデアを提案しづらい点もあると思いますので、従業員とは積極的にコミュニケーションを取りながら、彼らの持つアイデアの幅を広げていきたいと思っています。
今後も、次世代を担う従業員と一緒になって、新たな試みに挑戦していきたいと思います。
FX業界に新しい価値観を提供しお客様に喜んで頂きたいという想いで、サービスを拡大し続け、会社も急成長を遂げてきました。当社の強みは 既成概念に囚われず、お客様に喜んで頂けると思う事を全力で取り組むチャレンジ精神だと思っています。
今後も企業理念である「世界中の人々に平等な投資のチャンスを提供する」を実践するため、国内外に業容を拡大していきたいと思っています。その為にも、これまで以上に他の役員や従業員とコミュニケーションを取りながら、チャレンジングな企業風土を根付かせ、新たに加わる従業員の採用や教育にも力を入れていく必要があると思っています。
大変明るく希望に満ちたものと見ております。 時代は「形あるもの」から「形なきもの」に付加価値を見出すトレンドへシフトしており、企業内外で組織より個人の力が増大する流れが強まっています。 これは不可逆的なことであり、グローバル化の進展やインターネットの普及を通じて急速に世界中に伝播し、そのスピードはさらに加速していくと思います。
このような環境下で、FXは最高のビジネスモデルだと思います。世界中の誰もが自由に投資を通じて自己実現を追求できる時代において、FXに勝る金融商品はないと私は確信しています。このような個人による自由な投資への欲求は、日本だけでなく世界中の人々に共有される価値観として、ますます拡大していくと予想しています。全世界の誰もが、FXを通じて夢を実現できる環境を作るという壮大な目標を前にすると、当社にはまだまだ取り組むべき課題は無数にあり、国内外に商機もたくさん眠っていると思います。
  • PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
    お持ちでない場合は、こちらからダウンロードページしてください。

免責事項

IR情報のご利用にあたって
本ホームページの掲載情報は、当社の財務情報、経営指標等の提供を目的としておりますが、内容についていかなる表明・保証を行うものではありません。また、本ホームページへの情報の掲載は、投資勧誘を目的にしたものではありません。投資に関するご決定は、皆さまご自身の判断で行うようお願いいたします。
掲載情報に関して
本ホームページの掲載情報につきましては、当社は細心の注意を払っておりますが、掲載された情報に誤った情報があった場合や、第三者によるデータの改ざん、データダウンロード等によって障害等が生じた場合において、当社は、事由の如何を問わず一切の責任を負うものではありません。
将来の見通しについて
本ホームページの掲載情報の一部には、将来の業績に関する記述が含まれています。こうした記述は、将来の業績を保証するものではなく、リスクや不確実性を内包するものです。将来の業績は環境の変化等により、実際の結果と異なる可能性があることにご留意ください。
本ホームページの運用に関して
当社は予告なしに本ホームページの掲載情報の変更、運営の中断または中止させていただくことがあります。これらによって生じた如何なるトラブル・損失・損害に対しても、当社は、事由の如何を問わず一切の責任を負うものではありません。なお、本ホームページの掲載情報に関する著作権は当社に帰属いたします。