1. IRホーム
  2. ディスクロージャーポリシー
ディスクロージャーポリシー
ディスクロージャーポリシー
Disclosure Policy
情報開示の基本方針
ヒロセ通商株式会社(以下、「当社」といいます。)は、広く社会に信用される企業として、経営の透明性向上を重要な責務のひとつと考えています。その考えに基づき、すべてのステークホルダーの皆さまに、会社情報の公平かつ適時適正な開示を継続的に行います。
情報の開示方法
重要情報の開示については、金融商品取引所の適時開示情報伝達システム(Tdnet)、金融商品取引法に基づく有価証券報告書などの開示書類に関する電子開示システム(EDINET)、及び当社ホームページのいずれか、又は複数を組み合わせた方法により行うこととします。また、関連法令や適時開示などに関する規則に該当しない情報についても、ステークホルダーの皆さまのご期待に応えるべく、可能な限り積極的に当社ホームページに開示して参ります。
業績予想および将来の予測に関する事項
当社は、四半期および通期の業績の開示を行うことにより、皆さまの便宜を図ることを心がけております。なお、当社の業績は、相場動向や市場流動性などのマーケット環境ならびに国内及び海外の経済環境などからの影響を大きく受けるため、予測が困難であることから、業績予想の開示は行っておりません。また、当社が発表する将来的予測に関する事項は、発表時点のものであり、その後、前提を変更する場合や環境変化により、予告なしに変更されることがあり、その内容を保証するものではありません。アナリストや情報誌等の第三者による業績予測については、予測された方々のお考えによるものであるため、当社は一切言及いたしません。
沈黙期間
当社は、決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するため、決算期日(四半期決算を含む)の翌日から決算発表日までの一定期間を「沈黙期間」としております。この期間中、当社の役職員は、決算内容、事業の業績や見通し、あるいは予測について、言及することを控えさせていただきます。
  • PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
    お持ちでない場合は、こちらからダウンロードページしてください。

免責事項

IR情報のご利用にあたって
本ホームページの掲載情報は、当社の財務情報、経営指標等の提供を目的としておりますが、内容についていかなる表明・保証を行うものではありません。また、本ホームページへの情報の掲載は、投資勧誘を目的にしたものではありません。投資に関するご決定は、皆さまご自身の判断で行うようお願いいたします。
掲載情報に関して
本ホームページの掲載情報につきましては、当社は細心の注意を払っておりますが、掲載された情報に誤った情報があった場合や、第三者によるデータの改ざん、データダウンロード等によって障害等が生じた場合において、当社は、事由の如何を問わず一切の責任を負うものではありません。
将来の見通しについて
本ホームページの掲載情報の一部には、将来の業績に関する記述が含まれています。こうした記述は、将来の業績を保証するものではなく、リスクや不確実性を内包するものです。将来の業績は環境の変化等により、実際の結果と異なる可能性があることにご留意ください。
本ホームページの運用に関して
当社は予告なしに本ホームページの掲載情報の変更、運営の中断または中止させていただくことがあります。これらによって生じた如何なるトラブル・損失・損害に対しても、当社は、事由の如何を問わず一切の責任を負うものではありません。なお、本ホームページの掲載情報に関する著作権は当社に帰属いたします。