コーヒーブレイク

ちょっと一息

地中海にあるキプロスへの出張


この前キプロスで開催されたFX B2Bイベント「iFXEXPO」に参加させていただきました。キプロス共和国は、トルコの南の東地中海上にあるキプロス島の大部分を占める共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。首都はニコシア。ヨーロッパ連合加盟国です。

そして、この「iFXEXPO」とは、FXサービス提供会社(プラットフォーム開発、マーケッティングやIBなど)と全世界的に有名なFX会社とがお互いに成長するチャンスを与えるイベントです。

世界一のFXブローカーを目指すヒロセ通商の一員として、お客様にさらなるサービスを提供するため、今回の「iFXEXPO」に参加しました。

「iFXEXPO」イベント会場の前

ホテルの部屋のトイレ。
便座の隣のものは何だか、
皆様ご存知でしょうか。
(回答は、この記事の最後に
書いてあります)

FX業界さまざまの業社が参加されていました。FXブローカー以外に、FXのPR会社、銀行、システム開発会社、バイナリーオプション、ペイメントサービス会社やIB(イントロデューシングブローカー)など全世界から200社以上のFX関連会社がいらっしゃいました。

イベント当日のセミナー

キプロスの景色

今回のイベントに参加し、世界中のFX業者とコミュニケーションを取り、たくさんのことを勉強しました。最先端のシステム、有名なFX媒体や各国のFX会社のビジネスモデルなど、学んだ豊富な知識は、これから世界一のFXブローカーになるためすごく役に立つと思います。

P.S.
便座と並んでいるのは「ビデ」というもので、ウォシュレットの用途と同じです。南欧、特にイタリア、スペイン、ポルトガルの一般家庭に設置されています。洗面台だと思いましたが本当に危なかったです。

記事一覧



閉じる